愚行

 また、北山公園でチッピングがあったそうだ。
多くの人がブログや掲示板で書いているので詳細は割愛するが、
まったくもって、チッピングをする行を理解できないし、愚行としか言いようがない。
そうしてまで登って、自分に何が残るのだろう。
(自然の岩場での)クライミングは、岩という自然の造形物(課題やルート)を通して、自己と向き合うものと思う。
 この岩を、運動靴やステルスラバーにほど遠いフリクションのシューズで登った先人たちの努力を冒涜することに等しい。
 今回、チッピングをした人には、みなの意見に耳をかたむけて、自分の行為を考え直してほしい。
もう、二度と岩は同じ姿に戻らないが。。。
[PR]
by nejikuma | 2009-09-17 00:27 | つれづれ
<< 備中・権現谷 クライミング自粛... サマーキャンプ ~三景園~ >>