2012 夏休み

 夏休みを利用して、長野県と岐阜県へキャンプに行ってきた。
今年は、なんと7泊8日!



b0025946_2043534.jpg






 朝、4時20分頃に家を出発し、中央道の駒ケ岳SAへは8時に到着。

 ここで朝食を食べ、さらに長野道へ車を走らせる。


 最初、長野ICで降りようかと思っていたが、更埴ICでもさほど変わらないようなので、
ここで降りることにした。

 キャンプ場周辺で釣りをしようと思って釣具屋を探すが、ナビに出てくる店は定休日だったり、
存在しなかったりで、かなり時間をくった。
結局、「アウトドアステーション バンバン 川中島店」という店で、岩魚用の仕掛けと、
エサの「信州ミミズ」を買った。

 買い物を郊外のスーパーでするつもりが、入りそびれてしまって、長野市のまっただ中にある
イトーヨーカドーですることになった。
駐車場が離れていて不便だ。
とっとと見つけたスーパーに入ればよかった。

 イトーヨーカドーを13時少し前に出発し、急カーブが連続する「七曲り」や、
緑の木々が美しい「戸隠バードライン」を経て戸隠へと向かう。


b0025946_20434683.jpg



「戸隠イースタンキャンプ場」へは14時10分に到着。
道路の向いにある管理棟で受付を済ませる。

 この管理棟のすぐ向こうに「戸隠キャンプ場」がある。
言わずと知れた大人気のキャンプ場だ。
後日、こちらのキャンプ場を少し探索した。
この二つのキャンプ場は、道路を挟んでいるだけなのに、いろんな意味で大きく違う。
その点については、また別の機会に書こう。


 戸隠イースタンキャンプ場の利用料は1泊が3,500円で、値段的には適正だと思った。
薪を一束購入し、車で場内を物色する。

 かなり広い敷地に10数組が既にテントを張っている。
迷いに迷った末、入り口から見て左奥のカラマツ林が間近に迫る場所へ決めた。

 適度に影もあるので、涼しくて気持ちがいい。
お隣のサイトは10メートルほど離れていて、そのお隣はさらに10メートル。
それを除くと、一番近いサイトは50メートル以上離れている。
期待通り、静かに過ごせそうだ。

 夕方、激しい夕立に襲われたが、タープとテントの設営がぎりぎり間に合ったので、
ほとんど濡れずに済んだ。



b0025946_20451911.jpg


雨もあがり、戸隠の森に夜が近づいてきた。



 夕食は「焼肉」。
肉を多く食べられるのは、初日ならではの楽しみだ。


 明日は、キャンプ場からもほど近い「飯縄山」に登る予定だが、午後になると雷が心配。
天気が安定してるといいんだけどね。


つづく。。。
[PR]
by nejikuma | 2012-09-24 20:46 | キャンプ
<< 運動会 その一 お盆休み >>