クライミング漫画

 今日発売の週刊モーニング(講談社)で、クライミングの漫画の連載が始まった。
タイトルは、

 「オンサイト!」

 冒頭のシーンは、主人公(?)がエルキャピタンにフリーで登り始めるところ。
そのあと、少年時代の回想シーンに入ってしまい、クライミングの話は出てこなかった。
クライミングそのものより、人間関係に重きを置いた作品かも。
でも、8の字結びやハーネスとヌンチャク絵はまともだったので、
作者はそれなりにちゃんと取材したのだろう。
でも、「オンサイト」というネーミングにして、一般の人たちはどう理解するのだろう。
物語の中でちゃんと説明するのかな?

 ところで、登山・クライミングの漫画にもいろいろあるけど、
一番好きなのは、「六三四の剣」などの作品で知られる村上もとかの「岳人(クライマー)列伝」。
b0025946_18525138.jpg

(村上もとかといえば、「赤いペガサス」や「ドロファイター」なんかのレースものも好き。
スピード感のある描写はピカイチでアメリカを舞台にしたものは、その空気感がいい)

 それと、塀内真人(塀内夏子)の「おれたちの頂」。
b0025946_185157100.jpg

初めて読んだ時、感動して思わず泣いてしまった記憶が・・・
[PR]
by nejikuma | 2005-03-03 14:07 | つれづれ
<< スーパークロス OCS >>