クラックス

 ここんとこの、あまりの寒さにモチも急降下。
さらに、やや風邪気味ということもあり、かっぱのひろさんには悪いが、
クラックスに付き合ってもらう。

 朝、出かける時ユウゴと二人きりで、メシを食わせたり、ウンチの始末をしたりで、大遅刻。
クラックスに着くころには、もう10時30分になっていた。
ひろちゃん、ゴメンナサイ。。。

 ボルダーでアップ。
V1から始めて、V2を2本、V3を1本登る。
しかし、次に取り付いたV3が異様に難しい。
5、6回打ち込んで、なんとか完登。
疲れた体を引きずりながら、リードエリアへ。。。

 10台、二本でアップ。
久しぶりの人工壁のリードなので、やや緊張。

 この後は、120度壁の11台を中心に登る。
11bくらいまではなんとか登れるが、11cになるとまったくダメ。
結局、体の重さばかり感じただけで、登りはイマイチだった。

 途中、2階のショップで新しいシューズを買う。
アナサジベルクロとミウラーをメーンにしていたが、今回はちょっとタイプの違うのを買ってみた。




 
b0025946_2234554.jpg


 見てのとおり、スポルティバのテスタロッサ。
ダウントゥー、ターンインの前傾壁向けといわれているモデル。
もう40のおっさんに、そんな過激な靴は大丈夫やろか?
と疑問を持ちつつも買ってみた。
さっそく人工壁で使ってみたが、アナサジベルクロとのあまりの感覚の違いにとまどい、
なんどもスリップして落ちかける。
もうちょっと使い込んでからでないと、良さは出てこないのかも。

 4時過ぎに終了して帰る。
久々の人工壁のリードは、まずまず気分転換になった。
[PR]
by nejikuma | 2005-12-18 20:22 | インドア・クライミング
<< 風邪 クリスマスツリー >>