羽山の駐車方法について

 高梁川流域クライミング交流会(TCNet)からお知らせがまわってきたので転載します。
羽山渓の駐車方法についてです。
今後、行く予定の方はご注意ください。

ここから

羽山の岩場の駐車場として、現在クライマーに利用されている道路両側の駐車スペース
ですが(山側路側帯と川側草地)、「クライマーの車がギッシリでUターンも出来ない」、
「渓谷や洞窟の観光に来たのに、車をとめる場所がない」などの苦情を、地元ドライバー
や観光客の間から寄せられています。

そこでTCNetでは、『川側の草地にはクライマーは駐車しない』を、3月10日に車道の通
行止が解除となるのに合わせて、クライマー間の取り決めにしたいと提案します。

今後はこの取り決めを、羽山を訪れるすべてのクライマーに賛同してもらいたいと思って
いますので、クライマーのみなさんのご理解とご協力をお願いします。

注意:山側路側帯についても駐車が公認されているわけではありません。お間違えのない
ように。


羽山の岩場の駐車方法のダウンロードファイルはこちら

羽山エリアは公道に面した特殊なクライミングエリアです。この岩場を訪れた場合、
通行車両・観光客が優先という意識を常に持ち、良識のある行動のもとクライミングを楽し
んで頂くようお願いします。

尚、駐車方法などでトラブルが起きた場合、いかなる場合においてもTCNetが責任を負う
ことはありません。

ここまで
[PR]
by nejikuma | 2006-03-09 22:34 | つれづれ
<< 北山公園清掃登攀 長いこと・・・ >>