ケータイ

 携帯電話をau(W41CA)に変えて、2か月近くになる。
ドコモ時代と違った変化といえば、、、

★「通話が切れない」
 これって、電話の機能として一番大事なこと。
特に仕事で使うことも多いので、ブチっと切れるのは非常に困る。
ドコモ(ムーバ)はアンテナ3本でも、いきなり切れることがしょっちゅうだったが、
auになってからは一度もない。

★「メールがすぐ届く」
 上とほどではないけど、これもけっこう大事なこと。
ムーバは、サーバーに保留になったままで、「問い合わせ」をしないと
携帯に届かないということが日常茶飯事だった。
でも、本当はメールに即時性を求めちゃダメなんだけね。
急ぐ用件は、やっぱり電話。

★「同じ携帯を持っている人が多い」
 どうでもいいことだけど、前の機種(F505iGPS)を持っている人に出会うことは皆無だった。
唯一、クライマーのY島さんが持っていた。
今は、街中、電車の中で使っている人はけっこういる。

★「圏外」が少ない。
 特に、備中では「au最強」が定説になっているように、「ちょっと田舎」に強い。
帝釈も問題なし。でもさすがに、権現では圏外でした。
これで、用瀬小屋の公衆電話を鳴らすこともないでしょう(^^;

 操作もしやすいし、機械のレスポンスもいい。
とりあえず、今のところ不満は見つからない。
もっと早くドコモと決別しときゃ良かった。
[PR]
by nejikuma | 2006-06-23 19:21 | つれづれ
<< 出勤です 仕事 >>