備中(1日目)長屋坂   2004.10/10 (日)   曇り時々晴れ

 かっぱのひろさん、Bさんと備中へ。
「備中」…といっても、10月の市町村合併で備中町は、高梁市と一緒になった。




近隣の川上町や成羽町もだ。
 「備中に登りに行く」という言葉が、いずれ「高梁に…」となってしまうのだろうか。
しかし、最近クライミングを始めた人は知らないだろうが、本当に初期の頃は、
「成羽(町)の岩場」として誤って広まっていた。
「それでは、多大な協力をしてくれる、備中町に申し訳ない」と、
H原さんが岩雪でハッキリ書いていただいたあたりで、変わってきたかもしれない。
しかし、岩場としての「備中」という言葉はなくならないだろう。
そう願いたい。

 初日は、長屋坂へ。
まず、アップに「スプリング 5.11a」。
次に「ストライク・バック 5.11b/c」を登る。

 1本難しいのをやりたかったので、「女王様 5.12b」をやる。
過去の日記を見たら、2000年の3月26日に2撃で登っている。
この頃、備中通いがピークだったかも。
その3月は、毎週末、備中で登っている・・・。
 当然、ムーブは忘れていて、ほぼオンサイト状態。
下のムーブをやっとこなして、レストポイントへ。
大レストして登るが、完全な手順違いで動けなくなり、フォール。
核心は2回目で越えたが、上はヨレて各停。

 「黒鳥の交差点 5.11c」を登って終了。

 夜は、小屋で特盛りのパスタを食べる。
食いすぎ!!
 それにしても、用瀬小屋はOCSのメンバーがそっくり移動してきた感じ。
前述の2000年頃は、島根、香川、愛媛のメンバーが中心で、
そこに関西の人が混じる、という状態だったのだが…。
これも時代の変化か。
新たに若い人が登りに来て、岩場がまた活性化するのもいいことなのだが、
少し寂しい気もする。。。
[PR]
by nejikuma | 2004-10-12 01:43 | クライミング
<< 備中(2日目) 長屋坂→羽山 ... OCS   2004.10/0... >>