自衛隊

 ユウゴと「陸上自衛隊中部方面隊」の「創隊46周年記念行事」に行ってきた。



 今回、初めて知ったことがいっぱいあった。
ここの自衛隊は、「ちっぽけな伊丹駐屯地」と思っていたけど、
実は、そんなことはなかった。
伊丹市内に組織は大きく2つあって、一つは「中部方面隊」。
これは、東海・近畿・中国・四国地方を統括する大組織(方面隊は全国で5つある)。
この面積は、国土の30%にもなるという。
もう一つは「千僧駐屯地」で、「第3師団」の本部。
第3師団は、近畿2府4県が担当範囲。
どっちにしても、「伊丹」の自衛隊は、防衛上、重要なポジションにあるのだと知った。
そんなこと、6年もここに住んでいて知らなかったとは、ちょっと住民として恥ずかしい。。。


記念式典で偉いさんの祝辞のあとは、いろんなデモ。

戦車が走る。
b0025946_1241263.jpg

ミサイルも走る。
b0025946_12414070.jpg


広場では、戦車や高機動車を展示。
b0025946_1239216.jpg

(これは、引退した61式戦車)

グラウンドのすみには、人工壁もあった。
b0025946_12382927.jpg


ハンガーも付いていて、FIXE製。
b0025946_12384343.jpg

垂壁でガバばかりだけど、ちゃんとした作りだった。
施工はOCS?

模擬店も各地の駐屯地から出店。
豊川駐屯地は五平餅だった。
b0025946_124079.jpg

ほかにも、「じゃこ天」、「手打ちソバ」、「讃岐うどん」などの食べ物や各地の物産品を売っていて、
なかなか面白い。
ほかにも、制服を着られるコーナーなんかもあったが、そっちはあまりの混雑で見られなかった。

目玉は、94式戦車の試乗だろうか。
ユウゴは身長が満たないので、また将来のお楽しみ。
b0025946_12424151.jpg


 自衛隊の人たちは、みんなフレンドリーだった。
この点、警察とは大違いと感じた。
[PR]
by nejikuma | 2006-10-22 22:24 | つれづれ
<< OCS OCS >>