カテゴリ:PHOTO( 37 )

長居植物園

b0025946_23584470.jpg
EOS 5D、EF 20-35mm F3.5-4.5、ISO200 絞り優先オート f5.6 WBオート


b0025946_2359225.jpg
EOS 5D、EF 50mm F1.8 II、ISO200 絞り優先オート f2.2 WBオート


b0025946_23592088.jpg
EOS 5D、EF 50mm F1.8 II、ISO125 絞り優先オート f5.6 WBオート


b0025946_0563223.jpg
EOS 5D、EF 50mm F1.8 II、ISO200 絞り優先オート f5.6 WBオート



 翼竜展のあと、30分ほど長居植物園を散策。
閉園間際だったので、人が少なくてよかったけど、ちょっと日が傾きすぎてたかな。
撮影日:2007年11月23日
[PR]
by nejikuma | 2007-11-25 23:59 | PHOTO

ただ今テスト中

 5Dのオリジナルデータです。
下のリンクからたどっていってください。


レタッチ等はしていません。
オリジナルのまんまです。
ハナ○ソはご愛嬌(^^)

絞りは、開放から2/3段絞ったf2.2。
この程度では、被写界深度はまだまだ浅いですね。

スヤスヤ眠る娘


EF50mm F1.8 II
ISO200 絞り優先オート f2.2
WB:オート ピクチャースタイル:オリジナル

[PR]
by nejikuma | 2007-11-18 17:01 | PHOTO

フルサイズ

 普及価格帯のデジタル一眼レフの撮像素子は「APS-C」サイズといって、
35ミリフィルム(銀塩)の一コマよりかなり小さい。
例えば、キヤノン EOS 5Dと40Dの撮像素子の面積を比べると、2.5倍にもなる。

b0025946_15533670.jpg
▲画像はキヤノンさんのサイトからお借りしました。


 上のイメージのように、APS-Cサイズ機は本来写るべきイメージを最初からトリミングしているようなものなのだ。

 フルサイズのメリットは。。。
■撮像素子がフィルムと同じなので、今まで使っていたレンズの画角がそのまま使える。ややこしい1.6倍(キヤノンの場合)とかの換算をする必要がない。
■ファインダーが大きく見やすい。
■レンズ本来のボケが生かせる。
■画質が良い。同じ画素数でもフルサイズの面積は、APS-Cサイズの約2.5倍あるので一つ一つの「画素」が大きい。結果、物理的に余裕があり、一般に高感度でも低ノイズでSN比が良く、高画質を実現しているといわれる。
などなど。。。

 デメリット、というかこの機種独自の弱点もある。

■連写が遅い(3コマ/秒)。
■防塵防滴でない。
■液晶が見づらい、というかハッキリ言って悪い。
■ライブビューがない(古いから当たり前だけど)
■ゴミ取り機能がない(〃)。
■ちょっと重い。
■シャッター音がチープに感じる(好みの問題)。
■APS-Cサイズに比較して高価(分かってるけど…)。
などなど。。。

 デジタル一眼はかつて、めちゃくちゃ高価だった(何百万!もした)。
いろんなモデルが出て、「EOS Kiss D」てグッと身近になったが、それでも10万円コース。
今、APS-Cサイズの中級機としては、EOS40DやニコンD300、D80があり、
機能、性能、画質ともかなり向上していて、5Dを越える機能もいっぱいある。
でも、APS-C機が逆立ちしても埋められないのが、フルサイズの持つ魅力
うまく言えないけど、そこには、カタログスペックを越えた“何か”があるように思う。


 もちろん、カメラがよくても写真がよくなる訳じゃない。
被写体を見つける眼力や絵にするセンスは、どんなカメラを使っても同じこと。
さらに、高画質ゆえに解像度の高い、いいレンズも使いたいところだ。

 いろいろ書いたけど、とりあえず、念願の5D。
写真の腕はともかくとして、これからは気持ちを新たに写真を撮りたいと思う。
(もちろん、クライミングは止めてませんよ!)

 
[PR]
by nejikuma | 2007-11-10 21:58 | PHOTO

「5」から「5D」へ

b0025946_13251442.jpg
                                       RICOH Caplio GX-8

 タイトルのように新デジイチは「キヤノン EOS 5D」だ。
(登攀工作員さん、正解はコレでした!)

2年前に発売になった機種で機能の古さは否めないが、
その分、かなり値下がりして求めやすくなった。

詳しくは、また今度。
[PR]
by nejikuma | 2007-11-05 17:32 | PHOTO

ズーム・アップ

こんな絵柄でした。
b0025946_18231561.jpg


ほかにも、「ピンボケ写太」というビッグ錠さんのマンガもあったなぁ。
[PR]
by nejikuma | 2007-10-26 22:22 | PHOTO

カメラ歴

 デジカメが故障して、しばらく撮影ができないの機に(なんのこっちゃ)、
自分のカメラ歴(写真歴?)を振り返ってみた。

 最初に触れた一眼レフは、父の「キヤノン FT QL」だった。
TTL測光は付いていた、当然フルマニュアル。

 次のカメラは、やはり父の「キヤノン AE-1」を借りていた。
「連写一眼」のコピーで大ヒットしたカメラだ。
中1ころだったと思う。
レンズは50㍉と135㍉の2本。
中2の時、地区の写真コンテストで入賞したことが記憶に新しい。

 高校生になって写真部に入り、高3の時、「キヤノン A-1」を買った。
これが最初の自分専用の一眼レフ。
当時は、ハイテクのかたまりのようなイメージだった。
「カメラロボット」のキャッチコピーで、いろんなAEが使えた。
特に「絞り込み実絞りAE」は、実際にレンズを通った光を測光するので、
極端な話、ピンホールレンズでも自動露出で撮れるというユニークな機能もあった。
CMに出ていたのは、もう誰も覚えていないだろうけど、版画家の池田満寿夫氏。
そして、このカメラで、学生時代から社会人になるまで撮りまくった。
いちおう、写真を学ぶ学校だったので、フィルムの量はハンパじゃない。
8割はモノクロだけど、寮の小部屋を改造した暗室で作業をこなしていた。

 次に買ったのは、「キヤノン EOS 5」。
初めてのオートフォーカスカメラだった。
このカメラの一番の売りは、「視線入力」。
見つめたところにピントが合うという、これまたハイテクのかたまり。
連写も5コマ/秒と十分に早い。
今もフィルムで撮る時があれば、やはりこいつだ。

 コンパクトカメラは、日常生活防水の「オリンパスμ(ミュー)」を長い間使っていた。
防水ということで、山のお供はこれだった。

 初めてのコンデジは「キヤノン A5 ズーム」。
もう10年も前になるかな。
今やケータイ以下の画素数だけど、80万画素は当時としては、まずまずのものだった。

 次が「ニコン クールピクス 880」。
320万画素。
理由は、会社のコンデジもニコンで、ワイドコンバーターを拝借できたからという調子のいい理由。

 次は、今も使っている「リコー GX8」。
広角28㍉が付いて、810万画素と性能は十分。
高感度使用時やシャドーにのるノイズには閉口だけど、
まだまだしばらくは、お散歩スナップ&常時携帯カメラとして活躍してくれるだろう。
コンデジに限るなら、同じリコーの「GRデジタル」や「GX100」が次の候補。

 仕事では、35㍉はニコン、120はマミヤRZ、4×5はTOYO VIEWと使ってきた(いずれもフィルム)。
今の職場になってからは、フィルムは「ニコン F90」が中心。
デジタル一眼レフは、「フジ FinePix S1Pro」「ニコン D50」「ニコン D70S」と使ってきた。
(新聞社のようにハイエンド機は必要ないので、こんなもんですわ)

 写真にかかわる仕事ばかりだった割に、実は自分のカメラにそれほど投資していない。
まぁ、一番の理由は金がないからなんだけど、上記のカメラを使うこともできたからというのもある。
で、ようやくここにきて、新しい一眼レフを買うことになりそう。
もちろんデジタルの一眼レフだ。
 この夏から秋にかけて、各メーカーとも新製品ラッシュ。
さて、どのメーカーの、どの機種を買うでしょうか。
当ててみます?
[PR]
by nejikuma | 2007-10-10 14:47 | PHOTO

長谷の棚田

 能勢町の長谷地区に「棚田百選」にも選ばれた棚田がある。
キャンプ場から車で15分ほどなので、写真を撮りに行ってみた。
勘で細い道を上がっていくと、いかにもという場所に出た。
でも、日がだいぶ傾いていたので、翌日にも来てみることにした。
b0025946_2292670.jpg



 翌日、車を少し下に置き、ユウゴとハイキングがてら道を歩いて登る。
昨日のところから、もう300メートル進んだ場所がベストポイントだった。
b0025946_22122335.jpg


  いくつか駐車ポイントを見つけたが、それでも道は非常に狭く、離合困難なところの連続。
(権現への道以上かも)
運転に自信のない人には、おすすめしません。
下の道に車を置いて、田園風景を楽しむのもまたよしです。

 稲穂の実った時期に、また来てみたい。
[PR]
by nejikuma | 2007-06-18 17:10 | PHOTO

JFA日本選手権2007 写真

ロクスノでは、写真は少ないと思うので、自分が撮った写真を何点か載せます。
(期間限定かも)

男子準決勝の安間選手。
最終ホールドはつかんだのか!?
b0025946_22133610.jpg


女子決勝で優勝を決めた尾上選手。
まだ11歳の小学生だとか。。。
b0025946_22142828.jpg


若手が台頭する中で今大会2位になり、ベテランの意地を見せた伊藤選手。
b0025946_22145918.jpg


こちらは、女子2位の田中選手。
b0025946_20252557.jpg


女子3位の池田選手の登り。
b0025946_20203167.jpg


堀選手は男子3位。
b0025946_20332689.jpg

[PR]
by nejikuma | 2007-04-30 22:06 | PHOTO

大阪北港ヨットハーバー

 仕事で、大阪北港ヨットハーバーに行く。
b0025946_1934346.jpg

[PR]
by nejikuma | 2006-09-14 22:28 | PHOTO

明石海峡大橋

 撮影で明石海峡大橋のたもとへ行く。
JR舞子で下車して海岸へ。
夕日は、まずまずきれいだった。
b0025946_9164575.jpg

[PR]
by nejikuma | 2006-09-08 22:03 | PHOTO