<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

広島で年越しキャンプ

 年末年始は、広島県呉市の「野呂山キャンプ場」で年越しキャンプに行ってきた。

 今回のテーマ(?)は「多島美と初日の出」。
「多島美」とは、大小さまざまな島が連なる美しい風景のこと。
キャンプと共に、瀬戸内海に連なる美しい島なみを楽しもうというのが今回の目的。

 朝、3時30分に家を出て、野呂山のふもとのスーパーに着いたのが9時40分。
買い物をし、途中の展望台からの風景をしばし楽しんでからキャンプ場に到着したのが11時過ぎ。 
 このキャンプ場の標高は800m近くあるので、ある程度の寒さは覚悟していたが、
実際には予想以上に寒かった。
自分は(今となってはかなり昔の話だが)冬山にも行ったことがあるし、
雪中キャンプは10代のころから経験していたので、
冬のキャンプはこんなもんと受け入れられたが、
子どもたち(7歳と4歳)にはちょっと辛かったみたい。
昼間でもせいぜい0℃。
深夜になると、温度計は-9℃にもなっていた。

b0025946_2335299.jpg



 初日の夜に降雪があって30日の朝は白銀の世界となり、子どもたちは大喜び。
ただ、気温が低すぎてなかなか固まらず、雪合戦には不向きな状況だったけど、
雪は帰る時まで完全に溶けることなく、子どもたちを楽しませてくれた。
それにしても、降雪が一日早かったら、テントを張るのもきっと大変だっただろう。

b0025946_2305468.jpg



 期待の日の出だが、30日と31日は曇り空で、元旦の朝は地表近くに雲がたなびくという状況。
初日の出が顔を出したのは、7時30分近くになってからだった。
初日の出見物の後は、近くにある「弘法寺」という弘法大師ゆかりのお寺で温かい「ぜんざい」とお餅をいただいた。
冷えた体にうれしい「お接待」だった。

b0025946_2332238.jpg



 キャンプ場の来場者は、自分たち以外には到着日に帰ってしまったカップルが1組。
大晦日の夕方に到着したファミリーが1組で、ほぼ貸しきり状態。
キャンプ場自体はスタッフも親切でハード面もそれほど問題なく、
道の凍結と寒いということを除けば快適に過ごせた。
もっと人が来てもいいと思うのだが、まぁ、こんな寒さの中でキャンプする物好きは少ないってことだな。



b0025946_2313049.jpg




b0025946_2315271.jpg




b0025946_2321342.jpg




b0025946_2323566.jpg




b0025946_2325845.jpg

[PR]
by nejikuma | 2010-12-29 03:02 | キャンプ

最終便

 今年最後のOCS。
さすがに、クリスマスの土曜日ともなるとガラガラ。
ルートをリンクさせる長めの課題を中心に遊ぶ。
ボルダーもトライ中のものに進展があったのでよしとしよう。

 年内にもう少し登れるようになるかと思ったが、そう甘くはなかった。
まずは体重を減らして、さらに登れるよう頑張ろう。
と書いてるそばから、年末年始という核心がやってくる。
暴飲暴食に注意!
[PR]
by nejikuma | 2010-12-25 18:58 | インドア・クライミング

OCS

 久しぶりに水曜日にOCSへ。

 アップしてからC壁とD壁の間からスタートし、B壁の上部まで登る「黄色 5.10c」をやってみる。
B壁の最後に直上する手前でフォール。
ほんまに5.10cか?

 もう一本、F原さんに勧められたB壁の右からスタートし、C壁(ルーフ)のフチをトラバースして
上に抜ける5.10c、通称「新撰組」をトライ。
1回目はC壁の高い位置にある右手アンダーを取りに行くところでフォール。
ここが核心みたい。
2回目はきわどかったけど、この部分をクリアしてRP。

 この後、遅れてやってきたyoukoさんに、「女子会」の課題を“ガイド”してもらったが、
またしてもサンドバッグにされた。
だいぶヨレていたと思うけど、それにしてもyoukoさん強すぎます。
[PR]
by nejikuma | 2010-12-22 23:56 | インドア・クライミング

長浜

 仕事で滋賀県の長浜市へ。

 来年のNHKの大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の主な舞台になるだけあって、
これに乗ったイベントや商品が町にあふれている。
商談が終わって夕方帰阪。
[PR]
by nejikuma | 2010-12-21 23:53 | 仕事

OCS

 連日のOCS。

 ボルダーの「青の2番」に、この日の3回目のトライで登った。
やはり、最後は右足のヒールフックがキモだった。

 「青の4番」も、今まで取れなかった3つ目のホールドがタッチできた。
これも左足のヒールフックが出てくる。
核心はそこから先なんだろうけど、何とかこれも年内に登りたいところだ。
[PR]
by nejikuma | 2010-12-18 22:59 | インドア・クライミング

OCS

 今日は早く到着。

 B壁から始まり、ルーフを通ってD壁の頂上へ抜ける青テープ・5.11bにトライする。
通しては無理だけど、それぞれの傾斜をパートに分ければできるので、何とかリンクさせたいところだ。
年内に登るのはちょっと厳しいかな。
[PR]
by nejikuma | 2010-12-17 22:01 | インドア・クライミング

OCS

 久しぶりの平日の休み。
ユウゴは元気に小学校へ。
エリは保育所のお友達が遊びに来るから、午前中は一人でどっかに行ってと言われ、
仕方なくOCSへ。

 到着は10時20分。
まぁ、いても1人か2人だろうと思ったら、まさかの先客が5人。
恐るべし、OCSの常連さん。
しかも、夜に会ったことがない人ばかりだったので、初めてのジムに来たみたいでちょっと新鮮な気分。

 12時30分まで登って終了。
帰ってからは、ユウゴを尼崎の体操教室へ連れて行く。
小さい図書館が併設されているので、エリに絵本の読み聞かせなどで時間を潰して帰宅。
[PR]
by nejikuma | 2010-12-14 22:03 | インドア・クライミング

OCS

 土曜出勤の帰りに、ちょっとだけOCSへ。
本当にちょっとだけだったので、ボルダーとルートを数本やって終了。
[PR]
by nejikuma | 2010-12-11 22:09 | インドア・クライミング

OCS

 到着が8時20分ごろだったので、ジムの中はまさに最盛期。
アップするのも、みんながボルダーにトライする間隙をぬって簡単に済ます。

 調子は悪くはなく、今日は前回持ち越した青四角の5番が登れた。
青四角の2番も、N村さんにムーヴを教えてもらい、いい線までいった。
出だしをクロスでスタートするとは、思いつかなかった。
体は硬くなっているが、頭の柔軟性も失われてるみたい。
次回は登れそうな予感。

 さてさて、年内に青四角の課題がどれだけ登れるだろうか。
[PR]
by nejikuma | 2010-12-08 22:55 | インドア・クライミング

OCS

 土曜日の仕事帰りにOCSへ。
今日もガラガラ。

 アップして、前回ようこさんが最後にお手本を見せてくれた、5.10cをRP。
終盤はちょっとやばかった。

 青四角の16番(垂壁)は最後から2手目のホールドが取れず。
斜めカチの次のホールドが悪い。

 その後、人が少ないので、ボルダーよりはルートを中心に登る。
最後に20分間、ホールドを限定せずに動き続けるローカル・エンデュランスのトレーニング。
もっともっと持久力が必要だ。
[PR]
by nejikuma | 2010-12-04 23:02 | インドア・クライミング