釣り、事始め 3

 大学に来て、しばらくルアー釣りから遠のいていたが、寮生活で釣り好きの同級生もいたことから、
再び釣りを始めた。
 どこが釣れるのか調べると、近くでは河内長野市(大阪府)の「滝畑ダム」で釣れることがわかった。
「あこがれのリザーバー(人造湖)やん♪」と喜んだものだ。
早速、当時の愛車・ホンダVT250Fでタックルを背負い出かけてみた。
「ビッグラッシュ」のような当時人気のトップウオータープラグも持って行ったが、
陸っぱりでトップになかなか出るわけはない。
急深のリザーバーの釣り方も知らんし。。。

 足場のいい所で、何気なく沖に向かって黄色のホッテントットを投げて巻いていると、変な重みが。。。
気付くと、魚がかかっていた。
体長は30センチ強で銀色と緑色に輝いていた。
それが、記念すべき人生1尾目のブラックバスだった。

続く。。。
[PR]
by nejikuma | 2007-07-25 22:07 | 釣り
<< こうもり谷清掃・草取り ほか 梅雨明け >>